2010年01月06日

インターンシップに参加する意義


海外の人達と心を開いて一緒に行動するという経験を、人生のある期間に持つと言うことはとても重要なことです。
 
単に語学の勉強だけではなく、世界を知るということ、世界を知るだけでなく、日本の外から日本を見つめなおすという経験、普段の何でも自由にできる環境から抜け出して、普段とは違う不自由な環境に自分を置く事によって、自分を見つめなおし、いつもとは違う、もう一人の自分を発見するということ。こういった経験があなたを待っているのです。
 
 
長年勤めてきた仕事を中断、あるいは止めて、インターンシップに参加する意義。
 
 
そこには、いままでのあなたが知らない新たな世界があります。
 
 
インターンシップを修了し、日本に戻ってきて何ができるか。
 
 
インターンシップを修了するということは、今までのあなたではない、今までより何倍もたくましくなったあなた自身という財産をもとにして、新たな人生を歩み始めるということに他ならないのです。
 
ほとんどの方が強く、大きくなって日本に戻ってきます。これは本来目的としたものではなかったかもしれない。でも、本来目的としたものよりももっと貴重な宝物、「強く、たくましくなったあなた自身」という宝物を手に入れることができるのです。
 
多くの参加者の方が言われます。
 
「この1年、人生の中のほんの短い1年だったけれども、この1年間経験したことは、それまで何十年と生きてきたこと以上に匹敵する」
 
実際に参加して、インターンシップを味わったからこそ言える、真のメッセージです。

 


posted by iip at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。