2010年01月21日

インターンシップのプログラムについて

 

インターンシップのプログラムは大きく分けて下記の2つがあります。

1.教育関係:スクールインターン

2.ビジネス関係:ワーク&カルチャーインターン

 
1.の「スクールインターン」は海外の小学校・中学校・高校で日本文化紹介をしながら語学を学び、国際交流を行うものです。


2.の「ワーク&カルチャーインターン」は海外の企業・団体でスッタッフの一員として働きながら技術交流をおこない、語学力を磨くというものです。

 


posted by iip at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

インターンシップの醍醐味

 

インターンシップの真の醍醐味は日本にいるだけでは味わうことができない苦労を高いお金を出して買うというところにあります。

日本では、多くの場合、学校でも、企業でもすべてお膳立てしてくれた環境の中で活動します。

ところが、インターンシップの研修生として海外に派遣された場合、まったく異なる環境におかれることになります。

自分から進んで積極的に問題に取り組まない限り、誰も助けてくれません。


助けてくれる人もいない異国の土地で、自分の力でひとつひとつ解決していかざる終えないといった厳しい環境です。こういった環境におかれるというのがインターンシップの醍醐味なのです。

ここが理解できないでインターンシップに参加し、「お金を払ったはずだから自分のために、誰かが何かをしてくれるはずだ」という気持ちでいるとほとんど「こんなはずではなかった。参加しなければ良かった」と後悔することになります。


観光旅行や語学留学とは根本的に違います。お客様気分ではうまくいきません。


日本的な常識は通用しないと覚悟すべきです。このことをよく理解し、「とにかく自分が何かせざるを得ない」「そうであればこそ得られるものが大きい」と覚悟して参加する場合とてもうまくいきます。


日本にいるだけではこの環境を作り出すのは至難のわざです。

そうであればこそ、高いお金を出してまでも、インターンシップに参加するのです。

結果として得られたものは、期待していた以上のものだったと話される方がとても多くおられます。

posted by iip at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターンシップに要する費用

インターンシップに要する費用は概略下記の通りです。

1.選考試験料:5,000円

2.申込金:105,000円

3.参加費用:プログラム毎、期間毎に異なります。

4.渡航費用:時期、ルート、航空会社により大きく異なります。
  100,000円ぐらい〜400,000円ぐらい


5.海外旅行保険:種類、期間、オプションにより異なります。
  1年間で概略130,000円です。


6.滞在費:研修国、滞在方法により異なります。
  1ヶ月20,000円くらい〜100,000円くらいが目安です。


7.ビザ取得費用
  研修国によりビザ取得費用が必要な場合があります。


  1)アメリカ:50,000円
  2)オーストラリア:22,000円
  3)ニュージーランド:8,000円


以上を合計すると


概略 1,600,000円〜2,200,00円 くらいがお小遣いを除いたインターンシップに要する費用です。



posted by iip at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

インターンシップに参加する意義


海外の人達と心を開いて一緒に行動するという経験を、人生のある期間に持つと言うことはとても重要なことです。
 
単に語学の勉強だけではなく、世界を知るということ、世界を知るだけでなく、日本の外から日本を見つめなおすという経験、普段の何でも自由にできる環境から抜け出して、普段とは違う不自由な環境に自分を置く事によって、自分を見つめなおし、いつもとは違う、もう一人の自分を発見するということ。こういった経験があなたを待っているのです。
 
 
長年勤めてきた仕事を中断、あるいは止めて、インターンシップに参加する意義。
 
 
そこには、いままでのあなたが知らない新たな世界があります。
 
 
インターンシップを修了し、日本に戻ってきて何ができるか。
 
 
インターンシップを修了するということは、今までのあなたではない、今までより何倍もたくましくなったあなた自身という財産をもとにして、新たな人生を歩み始めるということに他ならないのです。
 
ほとんどの方が強く、大きくなって日本に戻ってきます。これは本来目的としたものではなかったかもしれない。でも、本来目的としたものよりももっと貴重な宝物、「強く、たくましくなったあなた自身」という宝物を手に入れることができるのです。
 
多くの参加者の方が言われます。
 
「この1年、人生の中のほんの短い1年だったけれども、この1年間経験したことは、それまで何十年と生きてきたこと以上に匹敵する」
 
実際に参加して、インターンシップを味わったからこそ言える、真のメッセージです。

 
posted by iip at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

最近人気のある研修国は?

ここ2.3年北欧、特にフィンランドを希望される方がとても増えてきています。

フィンランドの自然、教育事情いろいろ魅力が多い国です。


posted by iip at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターンシップ体験談で一番多い言葉

毎月海外の研修生から毎月の報告が送られてきますが、その中で一番多い言葉は

--------------------------------------------
長いと思っていた1年も本当にあっという間だった。この1年は人生の中のほんの1年でしたが、本当に意義のあるい1年でした。
--------------------------------------------

という内容のものです。

posted by iip at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。