2010年06月15日

インターンシップの体験談

 


インターンシップでは過去30年以上16000人以上の方を海外に派遣してきていますが、参加された方から数多くの体験談をいただいています。

それらの体験談を少しでも多くの方に見ていただこうと、色々な形で掲載し、まとめてきました。
posted by iip at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

インターンシップの募集要項


インターンシップの費用・詳細を記載した「募集要項」は下記よりご覧いただけます。


取り扱っているプログラムは下記の通りです。

スクールインターン
アメリカ【報酬付き】スクールインターン
スクールインターン カナダ
スクールインターン 英国事前トレーニング付
スクールインターン 北欧 プログラム(語学研修付)
スクールインターン(ショートプログラム)
スクールインターン(ワールドクルーズプログラム)

ワーク&カルチャーインターン
ワーク&カルチャーインターン(カレッジプログラム)
ワーク&カルチャーインターン英国事前トレーニング付
ワーク&カルチャーインターン(ショートプログラム)
ワーク&カルチャーインターン(ワールドプログラム)


特別プログラムに下記のものがあります。

海外教育交換プログラム (教員対象)
国際教育実習プログラム (学生対象)

posted by iip at 13:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

インターンシップ 出発可能時期

 


インターンシップに出発できる時期は、お申し込みの時期とリンクしています。

主に、研修先の夏休み(学校の場合)と、研修先が決まるまでに要する期間と、
ビザ取得に要する期間で決まってきます。

posted by iip at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

インターンシップと夏休み

 

海外の学校でインターンシップをする場合「夏休み」というものが重要な要素となってきます。

例えば4月に出発した場合、アメリカならば5月中旬から8月までが夏休みとなります。

この長い夏休みをどう過ごすかは、とても重要なポイントです。
夏休みの過ごし方を大きく分類すると

1.旅行
2.語学学校に通う
3.ホストファミリーと一緒に過ごす
4.日本に帰る

日本を出発する前に計画を立て、予算もあらかじめ用意しておく必要があります。
posted by iip at 13:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iiPへ申し込むには

 

iiPへ申し込むにはインターネット経由にて行います。

グーグルかYAHOOで「iip」と検索すると、1位か2位に出てきます。

サイトを開き、「選考申込」をクリックし、「選考試験に申し込む」をクリックすると申し込み画面が出てきます。
試験の方法は面接または電話インタビューがありますのでどちらかを選択下さい。

お申し込み後、質問票をダウンロードし、記入後メールにて送付します。

お写真も一緒に送付下さい。写メールでもOKです。

5000円のお振込みを済ませば手続きは完了です。
posted by iip at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

就職に役に立つ海外インターンシップ

 
最近の日本企業の多くが下記の記事からも分かるようにグローバル化に向けて外国人の採用に興味を示しています。


求人、舞台は世界へ 日本企業に外国人採用広がる
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201004040360.html


新卒は「熱血アジア人」 日本企業の採用は中韓インドに殺到
http://www.asahi.com/job/special/OSK201004200043.html

楽天、11年春新卒採用5割増の600人 外国人100人も
http://buzzurl.jp/entry/%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%80%8111%E5%B9%B4%E6%98%A5%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%EF%BC%95%E5%89%B2%E5%A2%97%E3%81%AE600%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA100%E4%BA%BA%E3%82%82%E3%80%80NIKKEI%20NET%EF%BC%88%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%89/1827911


こういった、日本企業の動向に対して、日本の大学生の方に求められているのは「海外経験のある大学生」です。

但し、海外経験といっても単なる旅行とか語学留学ではなくて、一定期間、海外でその国の人々と一緒に生活し、仕事をするといった経験を言います。

この海外経験に対しては、iiPがお勧めする「海外インターンシップ」がとても効果があります。


インターンシップとは一言でいえば、見習い制度です。一般的には学生などがある期間、企業で研修生として就業体験を行うものです。採用の際のミスマッチングや離職率を減少させる有効な手段としてインターンシップの導入が今注目を集めています。

iiP(インターナショナル・インターンシップ・プログラムス)では、このインターンシップ制度を海外に適用し、海外の学校、会社に日本人の方々をインターン(研修生)として派遣させていただき、「日本を教えて、世界を知る」という、本来のインターンシップ制度に更なる意義を見いだしてきました。


この海外でのインターンシップのことが海外インターンシップと言われています。これによって今まで日本人を本とかでしか見たこともなかった海外の人達にとっても、また海外のことをテレビとか海外旅行とかでしか知らなかった日本人にとっても、相互に有意義な体験ができるようになってきたのです。

posted by iip at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

インターンシップのプログラムについて

 

インターンシップのプログラムは大きく分けて下記の2つがあります。

1.教育関係:スクールインターン

2.ビジネス関係:ワーク&カルチャーインターン

 
1.の「スクールインターン」は海外の小学校・中学校・高校で日本文化紹介をしながら語学を学び、国際交流を行うものです。


2.の「ワーク&カルチャーインターン」は海外の企業・団体でスッタッフの一員として働きながら技術交流をおこない、語学力を磨くというものです。

 
posted by iip at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

インターンシップの醍醐味

 

インターンシップの真の醍醐味は日本にいるだけでは味わうことができない苦労を高いお金を出して買うというところにあります。

日本では、多くの場合、学校でも、企業でもすべてお膳立てしてくれた環境の中で活動します。

ところが、インターンシップの研修生として海外に派遣された場合、まったく異なる環境におかれることになります。

自分から進んで積極的に問題に取り組まない限り、誰も助けてくれません。


助けてくれる人もいない異国の土地で、自分の力でひとつひとつ解決していかざる終えないといった厳しい環境です。こういった環境におかれるというのがインターンシップの醍醐味なのです。

ここが理解できないでインターンシップに参加し、「お金を払ったはずだから自分のために、誰かが何かをしてくれるはずだ」という気持ちでいるとほとんど「こんなはずではなかった。参加しなければ良かった」と後悔することになります。


観光旅行や語学留学とは根本的に違います。お客様気分ではうまくいきません。


日本的な常識は通用しないと覚悟すべきです。このことをよく理解し、「とにかく自分が何かせざるを得ない」「そうであればこそ得られるものが大きい」と覚悟して参加する場合とてもうまくいきます。


日本にいるだけではこの環境を作り出すのは至難のわざです。

そうであればこそ、高いお金を出してまでも、インターンシップに参加するのです。

結果として得られたものは、期待していた以上のものだったと話される方がとても多くおられます。

posted by iip at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターンシップに要する費用

インターンシップに要する費用は概略下記の通りです。

1.選考試験料:5,000円

2.申込金:105,000円

3.参加費用:プログラム毎、期間毎に異なります。

4.渡航費用:時期、ルート、航空会社により大きく異なります。
  100,000円ぐらい〜400,000円ぐらい


5.海外旅行保険:種類、期間、オプションにより異なります。
  1年間で概略130,000円です。


6.滞在費:研修国、滞在方法により異なります。
  1ヶ月20,000円くらい〜100,000円くらいが目安です。


7.ビザ取得費用
  研修国によりビザ取得費用が必要な場合があります。


  1)アメリカ:50,000円
  2)オーストラリア:22,000円
  3)ニュージーランド:8,000円


以上を合計すると


概略 1,600,000円〜2,200,00円 くらいがお小遣いを除いたインターンシップに要する費用です。



posted by iip at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

インターンシップに参加する意義


海外の人達と心を開いて一緒に行動するという経験を、人生のある期間に持つと言うことはとても重要なことです。
 
単に語学の勉強だけではなく、世界を知るということ、世界を知るだけでなく、日本の外から日本を見つめなおすという経験、普段の何でも自由にできる環境から抜け出して、普段とは違う不自由な環境に自分を置く事によって、自分を見つめなおし、いつもとは違う、もう一人の自分を発見するということ。こういった経験があなたを待っているのです。
 
 
長年勤めてきた仕事を中断、あるいは止めて、インターンシップに参加する意義。
 
 
そこには、いままでのあなたが知らない新たな世界があります。
 
 
インターンシップを修了し、日本に戻ってきて何ができるか。
 
 
インターンシップを修了するということは、今までのあなたではない、今までより何倍もたくましくなったあなた自身という財産をもとにして、新たな人生を歩み始めるということに他ならないのです。
 
ほとんどの方が強く、大きくなって日本に戻ってきます。これは本来目的としたものではなかったかもしれない。でも、本来目的としたものよりももっと貴重な宝物、「強く、たくましくなったあなた自身」という宝物を手に入れることができるのです。
 
多くの参加者の方が言われます。
 
「この1年、人生の中のほんの短い1年だったけれども、この1年間経験したことは、それまで何十年と生きてきたこと以上に匹敵する」
 
実際に参加して、インターンシップを味わったからこそ言える、真のメッセージです。

 
posted by iip at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

最近人気のある研修国は?

ここ2.3年北欧、特にフィンランドを希望される方がとても増えてきています。

フィンランドの自然、教育事情いろいろ魅力が多い国です。


posted by iip at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターンシップ体験談で一番多い言葉

毎月海外の研修生から毎月の報告が送られてきますが、その中で一番多い言葉は

--------------------------------------------
長いと思っていた1年も本当にあっという間だった。この1年は人生の中のほんの1年でしたが、本当に意義のあるい1年でした。
--------------------------------------------

という内容のものです。

posted by iip at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。